背中だけ異常に汗をかくのは理由があった!適度な運動で汗腺を鍛えよう

夏は日差しもさることながら、湿度がベタベタで不快な暑さでうんざりしますよね。

当然のように汗もたくさんかきますが、なんだか背中だけ異常に汗をかいてしまうということはありませんか?

他はそうでもないのに、なぜか背中だけ異常に汗をかいて汗染みが恥ずかしい・・・

という思いをしている人も多いと思います。

今回はなぜ背中だけそんなに汗をかいてしまうのか、その原因と対策をお話しします。

スポンサーリンク

背中だけ異常に汗をかくのは汗腺の衰えが原因

そもそも汗は体温調節のためにかきます。

そして汗腺と呼ばれる器官から汗が分泌されることになるのですが、この汗腺は全身に数百万個あります。

このうち、実際に活動しているのは半分程度であると言われていますが、汗腺が衰えているとさらに活動数が減ってしまいます。

このため、汗腺が衰えることでどんどん限られた場所ばかりから汗が出るため、汗腺が多い背中だけ異常に汗をかいてしまうというわけです。

運動不足を解消して汗腺を鍛える

そのため、適度な運動をおこなってしっかり汗をかき、汗腺を鍛えることが重要。

汗腺を鍛えることのメリットは他にもあります。

ベタつき汗をサラサラ汗に変えてくれたり、効率的に老廃物を分泌することで匂いもある程度抑える効果も期待できます。

スポンサーリンク

オススメの運動はエアロバイク

僕がもっともオススメするのはエアロバイクによる運動です。

これは室内で温度管理もしやすく、ハードすぎず、楽しみながら運動することができます。

そして実際に使ってみるとわかりますが、予想以上に汗を大量にかくことができます。

もしつらくなったらすぐに中断もできますし、運動するならこれが一番だと思います。

エアロバイクに関しては以下の記事にも詳しく解説しています。

あわせて読みたい
ダイエットや運動が続かない怠け者こそオススメしたいエアロバイクダイエットや運動ってなかなか長続きできませんよね。 普段はなかなか忙しく、運動をする時間が取れないという方も多いのではないでしょう...

半身浴も効果的

また、半身浴も汗腺を鍛える上では効果的です。

少し熱めのお湯を少な目に張り、手や足などの汗腺が多い部分を温めましょう。

のぼせないように気をつけて少し長めに浸かって半身浴します。

これを数日かけておこなうことで活動していなかった汗腺を目覚めさせることができます。

スポンサーリンク

汗染み対策や制汗グッズ

運動や半身浴で予防はできても、実際に汗をかいてしまった時は対策もしないといけません。

たとえば、Tシャツ一枚だけだとかなり染みが目立ってしまいますが、中にインナーを着ることである程度汗染みを目立ちにくくすることができます。

ただでさえ暑いのに、重ね着なんかしたら余計に汗が出て目立ちそうですが、インナーが汗を吸ってくれて意外と外側まで染みにくくしてくれます。

まあ、汗をかいた状態で思いっきり背中を壁や椅子などにくっつけてしまうと当然汗が外まで染みてしまいますが・・・。

立っていたり普通にしていると意外と外まで汗染みしにくくなって効果があります。

それと、汗をかいてすぐ拭ける状況の時には拭いてしまった方がいいですね。

こちらはすぐ乾くタオルで、水に濡らして振るとひんやりとした冷感タオルとしても使うことができます。

あとは制汗剤ですね。

スプレータイプのものやシートタイプのものがあります。

スプレータイプは広範囲に手軽に消臭したい人向け。

シートタイプは汗をふき取りつつ消臭したい人向けといったところでしょうか。

どちらも使用後は肌がサラサラになってある程度リフレッシュできます。

香りがついているタイプもありますが、個人的には無香料が一番無難だと思います。

そこはお好みといったところですね。

おわりに

ということで、今回は背中の異常な汗への対策をご紹介しました。

やはり運動は汗対策だけでなく健康にもいいので適度に身体を動かしていくのが一番なのでしょうね。