プログラミング的思考を養えるパズルゲームアプリ『Digital Puppet』が楽しい

僕たちが使用しているPCやスマホだけでなく、企業の会計システムやWebサイトなど、身の回りのいたるところでプログラムが動いています。

そんなプログラムを書く作業であるプログラミングは論理的思考力を養うことができます。

今後は小学校教育でもプログラミングが必修化になると言われるほど注目を浴びてきていますね。

でも、興味があったりしてもいきなりプログラミングに手を出すのは敷居が高いですよね。

そこで今回はプログラミング的思考を楽しく養える『Digital Puppet』というアプリがなかなか楽しかったのでご紹介します。

手っ取り早くプログラミングを習得したい場合はこちらをクリック

Digital Puppetの答えと攻略も別記事にておこなっています。

あわせて読みたい
Digital Puppetステージ1の攻略情報と解説【プログラミングパズルゲームアプリ】以前、パズルゲームアプリのDigital Puppetについての記事を書きました。 https://hal2-net.com/digit...
あわせて読みたい
【脳トレ】色々な柄や形の面白ルービックキューブを30種集めてみたルービックキューブとは言えば誰もが知るおもちゃですが、認知症予防や集中力を高める脳トレとしても有効であると知られています。 そんな...

スポンサーリンク

『Digital Puppet』というパズルゲームアプリ

赤い敵を全滅させることが目標

Digital Puppet - プログラミングパズル

Digital Puppet – プログラミングパズル
開発元:Tatsuya Nakano
無料
posted withアプリーチ

『Digital Puppet』は、白いキャラクターを操作して敵の赤いキャラクターを倒していくゲームアプリです。

とてもシンプルな内容ですが、主人公の白いキャラクターはプレイヤーがあらかじめ命令した動きの通りに行動します。

まず、白いキャラクターは

左に向く』『前進する』『右に向く』『ジャンプして進む』『攻撃(敵を踏みつける)

という5つの行動を取ることができます。

敵をすべて倒すまでの行動をプレイヤーが命令してから白いキャラクターが動くため、リアルタイムで行動を修正することができません。


左下で行動の命令をタップするとSTARTと書かれたボックス内に順番に入力されます。

このボックス内の命令をタップすると取り消しができたり、ドラッグすると命令を入れ替えたりできます。

このステージでは上のように命令を出してみました。

命令を出し終えたら左上の再生ボタンをタップすると白いキャラクターが行動を開始します。

命令通りに前進したり攻撃を行います。

無事、すべての赤い敵を倒すことができました。

敵を倒しさえすれば次のステージに進めます。

敵のを全滅できなかった場合は再生ボタンの位置がやり直しボタンになるので最初からやり直してみてください。

より命令の数が少なければ少ないほど評価が高く、最小限の命令で倒し切れば星3のスコアがもらえます。

繰り返す行動はジョブを使う

今度はこのような直線にずっと敵が並んでいるステージです。

『前進』と『攻撃』を繰り返せば倒し切ることができますが、同じ命令を何度も入力するのは少し面倒ですね。

その場合は、再生ボタンの隣にあるジョブを作成するというボタンをタップしてみましょう。

すると、STARTボックスのほかにJOB1というボックスが現れました。

こちらにも命令を並べることができ、左下に1というボタンも追加されました。

行動はSTARTボックスからはじまるため、上のように命令を出せばいくつも『前進』と『攻撃』の命令を並べなくて済みます。

ちなみに、このJOBのボックスはいくつでも出すことができます。

確認した範囲ではJOB15でもまだ作ることができました(そんなに使うことはないと思いますが)。

上のようにJOB1やJOB2など複数のジョブを使って攻略することもできます。

ちなみに上の場合はJOB2を使わない方が最小限の命令になるためこれだと星2の評価です。

なぜこのアプリがプログラミング的思考を養えるのか

プログラミングは機械に人間が命令を出す行為であり、突き詰めればシンプルな命令の集合です。

【プログラミングの基本処理】
順次処理
 順番にプログラムを実行すること
分岐処理
 条件を判断して実行すること
反復処理
 同じ処理を繰り返すこと

プログラミングはすべてこの3つの処理から成り立っており、どんなに複雑な処理であろうとこれら3つを組み合わせて作られています。

今回の『Digital Puppet』はこれらのうち順次処理と反復処理を組み合わせて行動させています。

分岐処理は残念ながらありませんが、仮に「敵のいるマスに入ったら攻撃する」という命令ボタンが加わればそれが分岐処理になりますね。

つまり主人公の白いキャラクターが敵を全滅させるためのプログラムをプレイヤーがプログラミングする、というのがこのアプリがおこなっていることなのです。

実際のプログラミングも作られた時点ですべて命令は決まっており、コンピュータはそれが正しかろうが正しくなかろうがその通りに処理をおこないます。

そこで今回のアプリの白いキャラクターが敵を全滅できなかった(=エラーが発生した)ら、また修正してやり直すというプログラミングと近いことをこのアプリがおこなっているのです。

また、プログラムとは色んな処理のかたまり同士を組み合わせて作られていることがほとんどです。

これは作成したプログラムをわかりやすくするため、より効率的にするためなどさまざまな理由がありますが、

それと同じことをおこなっているのが今回のアプリのジョブという機能というわけですね。

以上のように、このアプリはプログラミングにおける基礎の中の基礎の部分を楽しみながら体験できるアプリとなっているのです。

スポンサーリンク

コツが掴めてきたら書籍も読んでみる

プログラミングのことがなんとなく掴めてきたかなと思います。

そうしたら次は実際に書籍を買って勉強してみるといいでしょう。

これらの書籍は覚えるプログラミング言語に関係なく、プログラミング全体としての考え方などが理解できるようになっている本です。

手っ取り早く習得するならプログラミングスクール

プログラミングの勉強を始めてみるとわかると思いますが、独学で勉強するのは正直かなりキツイです。

実際に教えてくれる人がいると質問もできますし、どんな勉強をすればいいのかもわかるので効率的に学ぶなら教師役の人は必須です。

そこで、一番良い方法はやはりプログラミングスクールを受講することでしょう。

今回は気軽にオンラインで完結するスクールと、転職や就職まで面倒を見てくれるガチなスクールの2つをご紹介します。

どちらも無料体験無料カウンセリングがあるので一度試してみるのもいいかもしれません。

オンラインプログラミングスクール『TechAcademy(テックアカデミー)』



こちらは最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。

どこかに通う必要もなく、自宅で未経験からプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。

受講生に1人ずつ現役のプロの講師がつきますし、チャットで質問すればすぐに回答が返ってくるので安心です。

自分で作るオリジナルアプリの開発などもサポートしてくれるので、超初心者でもアプリやウェブサービスの開発ができるところまで力がつきます。

まずは無料体験もできるので気軽に一歩踏み出してみると楽しく学べますよ。

▼無料体験もできるオンラインプログラミングスクール『TechAcademy』の詳細はこちらの公式サイトから
TechAcademy [テックアカデミー]

転職や就職の保証もされている『WebCampPRO(ウェブキャンププロ)』




こちらは未経験から本気でプログラマーになりたい方に向けてのスクールです。

業界初の就職保証付きのプログラミングスクールで、未経験であっても実際にプログラマーとして就職するまでの面倒も見てくれます。

受講者の90%以上が未経験者からスタートしたにもかかわらず、就職成功率は98%と高い実績があります。

ただし、その代わりに受講料はかなり高いです。

正直、単に趣味で学ぶだけであればここまで払う必要はありませんが、就職や転職を視野に入れて学ぶつもりの人は先行投資として十分なパフォーマンスを誇ってくれます。

プログラミングを学ぶのであれば講師の存在はかなり大きなものになるので、早く結果を出すのであればこちらのスクールはかなり有効です。

無料のカウンセリングも受け付けているので、本気で学びたいという方は一度無料カウンセリングを受けて不安を解消しておくといいでしょう。

▼無料カウンセリングも受け付けている『WebCampPRO』の詳細はこちらの公式サイトから
転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】

スポンサーリンク

おわりに

Digital Puppet - プログラミングパズル

Digital Puppet – プログラミングパズル
開発元:Tatsuya Nakano
無料
posted withアプリーチ

ということで、今回は『Digital Puppet』をご紹介しました。

もちろん実際のプログラミングはまた大きく違うため、このアプリを極めたからといってすぐプログラミングができるようになるわけではありません。

しかし、「プログラミングには興味あるけど全く未経験」という方は気軽に基礎の理解の第一歩としてプレイしてみてください。

あわせて読みたい
Digital Puppetステージ1の攻略情報と解説【プログラミングパズルゲームアプリ】以前、パズルゲームアプリのDigital Puppetについての記事を書きました。 https://hal2-net.com/digit...
あわせて読みたい
【脳トレ】色々な柄や形の面白ルービックキューブを30種集めてみたルービックキューブとは言えば誰もが知るおもちゃですが、認知症予防や集中力を高める脳トレとしても有効であると知られています。 そんな...