新しいことに対するモチベーションが上がらない時の6つの対処法

資格の勉強や新しい趣味を始めた際、

「やり始めはやる気があったけどすぐ挫折しちゃうな……」

という人は結構多いのではないでしょうか。

そこで、今回はモチベーションが上がらない時の対処法をまとめてみました。

スポンサーリンク

モチベーションが上がらない時の6つの対処法

毎日少しでもやって習慣化させる


10分でもいいので毎日やってみるというのが大切です。

人は何か物事を行う時に障害になるのが敷居の高さであり、

「今日は3時間練習(勉強)するぞ!」

いきなりハードルの高い設定をすると意志が強くない限り途中でめげてしまいます。

それで翌日などにやる気がなくなってズルズルとやらなくなったら元も子もありません。

たとえ少しずつであっても毎日やることで着実に進歩しています。

無理せずに自分のできる範囲でやる方が結果的に長続きします。

はじめはすぐに上手くいかないということを理解する


よほどの天才でない限り、はじめから上手くいくことなどありません。

ほとんどの人は最初はつまづいていたり下手だったりします。

まずはそれを理解するのが第一歩です。

結局は継続していくことが一番ですね。

小さな目標を立てて成功体験を積み重ねる


長期的に大きな目標を立てること自体はとても良いことです。

しかし、一足飛びですぐにその目標までたどり着くことはまず不可能です。

大きな目標までに小さな目標をたくさん作っていきましょう。

人は目標を達成することでさらにモチベーションが上がります。

小さな成功体験を積み重ねることで自信にもつながります。

期限を決めて気分転換する


どうしても停滞してしまった時は、とりあえず気分転換をしてリフレッシュするのもひとつの手です。

しかし、気分転換はきちんと期限を決めるのが重要です。

期限を決めないと、やるべきことに手をつけないままダラダラと過ごす可能性があります。

成果を発揮したり誰かに見てもらう


ある程度慣れてきたら自分の成果を発揮してみましょう。

その成果を誰かに見てもらったりするとアドバイスなどももらえるかもしれません。

特に作品などを制作している人はどんどん誰かに見てもらうとよいでしょう。

辛口な意見も出るかもしれませんが、その意見は今後の自分に必ず役立ちます。

ただし、やみくもに叩いてくるような人の意見には注意して、聞くべき意見と聞かなくていい意見の選別はしっかりしましょう。

同じ志を持つ仲間を見つけてみる


ネットでも現実でもいいので仲間を見つけてみましょう。

同じことに挑戦している友人がいれば一緒に学習することで互いに教え合うなど効率化できます。

ネット上でもそういったコミュニティを探すこともできます。

「同じことに挑戦している友人もいないしネットで交流するのは気が進まない……」

という人はSNS等で同じ志を持った人のツイートやコメントを見てみるだけでも大丈夫です。

ネットで検索すればヤフー知恵袋やブログでも同じ悩みや考えを持つ人も見つかるでしょう。

やりとりをしなくてもそういった人たちの意見を見るだけで結構励みになるものです。

おわりに

ということで、今回はモチベーションが上がらない時の対処法をご紹介しました。

新しいことに挑戦するのは素晴らしいことです。

モチベーションに関する書籍も出ているので、それらを参考にしながらぜひやる気を維持してより良い自分になりましょう。