初めて電子チケットを使ってみた!スマチケのメリットや入場方法を解説

ライブではチケットが必要ですが、最近では電子チケットも普及してきました。

中には転売対策で紙のチケットを完全廃止し、電子チケットでしか受け付けないというライブもよく見かけるようになりました。

僕も先日はじめて電子チケットを利用してきましたので、実際に感じたメリットや入場方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

電子チケットアプリ『スマチケ』を利用

今回はeplusというチケットサイトが提供している『スマチケ』というシステムを利用しました。

e+(イープラス) チケット・ニュース・スマチケ

e+(イープラス) チケット・ニュース・スマチケ
開発元:eplus inc.
無料
posted withアプリーチ

スマチケのアプリを使用すれば、チケットの申し込みから入場まですべてスマホひとつで完結できるので非常に便利です。

スマチケのメリット

チケットを忘れる可能性を低くできる

紙のチケットの場合だと、つい当日に家などに忘れてしまう可能性があります。

それに紙なので忘れないように財布にずっと入れっぱなしにしても、ふとした時に落として紛失してしまうということも考えられます。

しかし、スマチケであればスマホがチケットになるので紛失や忘れてしまうといった心配が皆無になります。

現代ではスマホはまず確実に常に身に付けているものですし、スマホ自体を落とさない限りはチケット紛失の心配もありませんよね。

カバンからいちいち探さなくていい

入場直前になってから、「あれーチケットどこだー?」とカバンをガサガサ探す必要もなくなります。

スマホを取り出してカンタンな操作でサッと入場することができるので非常にラクです。

譲渡や分配もアプリでできる

お友達と一緒にチケットを取った場合でも、お友達もアプリを入れておいてもらえば即座に分配もできます。

例えばお友達が開演に間に合わないという場合でも、その場で分配すればあなたは入場することができ、お友達は到着したら分配された電子チケットで入場が可能です。

発券作業・手数料がいらない

紙のチケットだとコンビニで発券するか配達で届けてもらうことになりますよね。

配達だと別途送料が500円以上はかかりますし、コンビニも100円程度のシステム料が必要で発券のためにコンビニに行く必要もあります。

スマチケであればわざわざコンビニに発券に行く手間もありませんし、発券作業がないので手数料も無料でおトクです。

スポンサーリンク

公演当日のスマチケによる入場の仕方


まずスマチケのアプリを起動すると上のような画面になります。

下の方にスマチケと書いてありオレンジ色の番号が書かれた部分がありますね。

ここの「スマチケ」部分をタップすると次の画面に移ります。

上のメニューバーからスマチケの項目をタップする方法でも可能。

公演当日にはポップアップも出てくるのでわかりやすいです。


するとこのように未使用のチケット一覧の画面が出てきます。

対象の公演をタップします。


対象の公演の詳細情報が書かれた画面に移ります。

ここから先の画面は基本的に当日の開演時間の6時間前を切ってからでないと進めなくなっています。

開場時間の3時間前からでないと進めない、という場合もあります。

▼このように入場時間が近づくまでは先の画面に進めなくなっている

入場時間が近づいてきたら画面の上の方にある「入場画面に進む」という部分をタップしてください。


この画面になったら一切操作せず、このまま会場のスタッフに見せるか、手渡してください。

スタッフが画面上の2つの星マークを横にスライドさせます。

これがチケットをもぎる行為になっているのです。

この作業が終了すればそのまま入場することができます。


チケットもぎりが終了すればこのように「PASS」と画面上に出てきます。

この画面になると元に戻せないので、くれぐれも入場前に勝手にもぎらないように注意してください。

おわりに

今回は電子チケットであるスマチケのメリットや入場方法についてご紹介しました。

実際に使ってみるとホントに手軽で、わざわざチケットを探さなくていいのがとてもラクです。

まだ使ったことがないという人も一度使ってみてください。

e+(イープラス) チケット・ニュース・スマチケ

e+(イープラス) チケット・ニュース・スマチケ
開発元:eplus inc.
無料
posted withアプリーチ
あわせて読みたい
はじめてライブハウスに行くのが心配なあなたへ10のアドバイスはじめての音楽ライブの参加、緊張しますよね。 僕もはじめてライブハウスに行った時は緊張しました。 それに入場した後や注意点な...
あわせて読みたい
夏フェス初心者必見!夏の野外音楽フェスを快適に楽しむグッズまとめ音楽好きにとっては夏は野外音楽フェスがたくさん開催されるまさにお祭りシーズンですね。 夏フェスの動員数や市場規模は年々増加傾向にあ...