虫歯の痛みを放置していませんか?危険性を理解して予防しよう!

忙しい現代人、虫歯などの歯の異常を察してもなかなか歯医者に行けないという人も多いですよね。

たかが虫歯だし今は忙しいからそのうち行こう・・・
歯医者は怖いしそこまで痛くないしまだ行かなくていいや・・・

そう言って放置していると当然ですが虫歯はどんどん進行していきますし、口だけでなく全身の病気を引き起こす可能性があります。

また、痛みはなくても虫歯になっているケースもあり、なかなか素人では判断できないという部分もあります。

今回は虫歯を放置することの危険性、そして虫歯にならないための予防と、虫歯になったときの対処までご紹介します。

スポンサーリンク

超危険!虫歯を放置することで引き起こされる悲劇

歯の神経が炎症する

虫歯を放置していると、歯の神経が炎症してしまいます。

神経にダメージがいくと相当な痛みを伴い、人によっては我慢できないほどの痛みになることもあります。

口臭が臭くなる

虫歯による口腔内の異常は、口臭も臭くなってしまいます。

自分でも気づくほど臭くなってしまう場合もありますが、気づかない場合もあります。

虫歯を放置することでいつのまにか臭い口臭をまき散らして、会う人を不快にさせているかもしれません。

頭痛を起こす

上あごの奥歯は副鼻腔という部分に近く、この周辺の歯が虫歯になってしまうと細菌が副鼻腔にまで達してしまいます。

それにより副鼻腔が炎症を起こし、周りの神経を圧迫することで頭痛が発生します。

歯痛と頭痛のダブルコンボは想像以上にメンタルも削られていきますよ!

食事が困難になったり顎関節症になる

虫歯を放置することで神経にダメージがいくと、顎の骨や歯茎に膿が溜まります。

膿によって腫れたりすると思うように口が動かせなくなり、食事をとるのが困難になってしまいます。

噛み合わせも悪くなるので、顎関節症という顎の病気も引き起こす可能性も。

顎関節症になると最悪の場合は手術になるので、予防のためにも虫歯は放置してはいけないのです。

歯茎が弱って歯が抜ける

歯茎へのダメージによって歯が抜けてしまうこともあります。

歯を支える地盤がゆるくなってしまうということですね。

大人であれば当然ですが歯は永久歯なので、一度抜けてしまえば差し歯や入れ歯が必要になってしまいます。

顔面神経麻痺を引き起こす

虫歯が進行することにより、顔周辺の筋肉が硬くなってしまうことがあります。

そのため顔面神経麻痺になってしまう危険性があり、早急に対処しなければなりません。

脳梗塞、脳腫瘍、心筋梗塞といった命の危険を引き起こす

虫歯の細菌が血中に侵入してしまうことで全身に細菌が巡ってしまいます。

そのため、歯だけの異常だと思ったものがいつのまにか全身にまでその危険が広がります。

脳梗塞、脳腫瘍、心筋梗塞といった命の危険まで広がるような重大な病気になってしまう可能性があります。

虫歯が進行するほど治療費も高くなる

当然ですが、虫歯は進行するほど治療も困難になります。

それに伴って治療費も高額になっていきますし、歯医者に何度も通わなくてはいけなくなる場合もあります。

忙しいからと避け続けていることで、結果的にお金も時間も損することになってしまいます。

まずは予防!虫歯にならないために歯のケアを

歯ブラシはしっかりしたものを

虫歯への予防であれば日々の歯磨きは必須。

毎食後に磨こうとまでは言いませんが、できれば朝と夜は磨いた方がいいです。

特に夜寝るときに歯が汚れていると寝ている間に虫歯菌が活性化してしまうのでしっかり磨きましょう。

そして歯磨きのための歯ブラシはきちんとしたものを選ぶのも大事。

磨きやすさや歯への洗浄効果も変わってきます。

こちらの歯ブラシは毛先が歯の間に入り込んで隙間までしっかり磨くことができます。

価格は上がりますが、電動歯ブラシもオススメ。

非常に細かい振動によって的確に歯垢を除去してくれます。

普段の手動歯ブラシでどうしても面倒になり、形だけのおろそかな歯磨きになってしまいがちな人には特にオススメです。

ブラシを別のタイプに付け替えて使用することもできるので人に合わせたパフォーマンスを発揮することができます。

歯磨き粉とフッ素ジェル

歯磨きの際には歯磨き粉を使っているという人がほとんどだと思います。

しかし、適当に選んでいるという人も多いはず。

ここは歯磨き粉であってもしっかりとしたものを選びたいです。

口臭予防歯磨き粉 Brian(ブリアン)

こちらの歯磨き粉は大人用の歯磨き粉です。

乳酸菌が含まれており、再発しやすい虫歯の予防や口臭を抑えてくれる働きがあります。

生きた善玉菌のおかげで口内環境も非常に良好なものにしてくれるのでオススメです。

▼歯磨き粉 Brianの詳細はこちらの公式サイトから
世界初!虫歯予防成分『BLIS M18・K12』配合
大人用歯磨き粉【ブリアン】

コンクール ジェルコートF

こちらは歯磨き粉ではなく、フッ素ジェルになります。

フッ素ジェルを使用している人は少ないかもしれませんね。

フッ素は虫歯菌の活動を抑える効果があります。

泡立ちがしにくかったり歯磨きが難しいので、使いこなすには時間がかかるかもしれません。

歯の間のスキマまでしっかり

歯磨きをしっかりしてもどうしても毛先が侵入しきれない箇所も出てきてしまいます。

そんな時は歯間も磨けるアイテムを使うのがオススメです。

デンタルプロ フレッシュフロスピック

歯の間の汚れをしっかり取るための糸ようじです。

意外とこういうケアが大事だったりします。

歯間ジェットクリーナー

created by Rinker
オンリースタイル(ONLYSTYLE)

歯間ジェットクリーナーは歯医者さんでも使われているもので、家庭用にも売っています。

こちらは電気が不要で、蛇口に取り付けるだけでカンタンに使用できます。

強力な水圧により隙間の落ちにくい汚れも取れ、口臭予防にも効果があります。

▼こちらの歯間ジェットクリーナーの詳細はこちらの公式サイトから
電気不要!強力ジェット水圧で歯の汚れを吹き飛ばす!!歯間ジェットクリーナー

歯ブラシ除菌用ホルダー

歯ブラシの使用後はできれば除菌もできるといいですね。

こちらの歯ブラシ除菌用のホルダーを使って保管しておけば菌の増殖やカビなども防ぐことができます。

マウスウォッシュで口をゆすぐ

マウスウォッシュで口をゆすぐことも歯をケアする上では重要です。

ホワイトニングや口臭をメインにしているマウスウォッシュが多いのですが、虫歯予防という観点ではそれでは不十分です。

こちらのシシュテックはマウスウォッシュでは歯周病や歯槽膿漏の予防がメインになっている珍しい商品になっています。

漠然と歯に関して不安があるならこれで口をクチュクチュとゆすぐだけでもかなりの予防効果が期待できます。

▼シシュテックの詳細はこちらの公式サイトから
歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』

噛んでケアする歯のサプリ

歯の予防やケアに対応するためのサプリもあります。

こちらは噛んで口の中で溶かすことで健康な歯を維持するためのサプリになっています。

丸ごと飲み込む必要がないので錠剤が苦手という方でも使用しやすいです。

外出先で食事をした後に歯磨きができなくてもこれをサッと噛んでおけば口臭予防や歯の健康維持に貢献します。

▼マスティックホワイトの詳細はこちらの公式サイトから
健康な歯に『噛む』オーラルケア【MASTIC WHITE(マスティックホワイト)】

スポンサーリンク

虫歯や歯の異常に気付いたら歯医者に行くのがベスト

当然ですが、虫歯になってしまったら歯医者に行くのがベストです。

一度なってしまうと自然に治癒されるということはほとんどありません。

また、定期的に検診に行くというのもオススメ。

僕も数か月に一度程度、定期的に歯医者で検診をしてもらっています。

歯垢も綺麗にとってもらえるので常に歯が綺麗に保てますし、痛みもなく気づかないほど小さな虫歯も早急に発見できるので苦痛なく治療できます。

歯のポータルサイトであなたに合った歯医者を探そう

歯医者には相性があります。

僕も以前通っていた歯医者があまり良くなかったので、新たに探して今では快適な治療や検診をおこなってくれる歯医者に出会うことができました。

まずは歯医者のポータルサイトを利用して歯医者を探してみましょう。

こちらのサイトでは地域検索はもちろん、最寄り駅、医院名、診療可能な時間や曜日などの検索もできます。

口コミも調べられますし、このサイトから直接予約をおこなうこともできます。

ぜひ活用してください。

▼歯科の検索や口コミが閲覧できるポータルサイトはこちら
全国の歯医者さんが探せる歯科ポータルサイト☆口コミ歯科・歯医者☆

忙しいあなたには1日で虫歯治療が完了する歯医者を

虫歯があってもなかなか忙しくて歯医者に通えない、という人も多いですよね。

そんなあなたに最適な、『1日で虫歯治療が完了できる歯医者』があるってご存知でしたか?

1日だけならなんとか時間を取りやすくなりますよね!

何度も通わずに治療が完了できるのは嬉しいですね。

場所は銀座になってしまいますが、都内の方ならすぐに行けますし、関東圏内であれば行ける距離なので何度も通うのをためらうなら1日でパッと治療してしまうのもひとつの手です。

▼1日で治療が完了できる『通わなくていい歯医者』はこちらの詳細をご確認ください
ブランパ銀座

おわりに

今回は虫歯を放置することの危険性、虫歯の予防や対応をご紹介しました。

僕もきちんと自分に合った歯医者を探して定期的に診てもらうことで歯に関するトラブルは完全に皆無になりました。

わりと歯のことには無頓着な人が多いのですが、日ごろからケアしておくとむしろ面倒が減るのでオススメです。